長年悩んだ老け顔と決別|目の下のたるみを手術して改善しましょう

笑顔

施術を受ける際の注意点

ドクター

よく考えて行動しよう

目の下のたるみを取る手術として、ヒアルロン酸や脂肪を注入するという方法があります。この方法は目の下のふくらみを脂肪やヒアルロン酸を注入することで目立ちにくくするという方法です。この手術の最大のメリットは危険が少ないという点です。切ったりすることがないため、目が腫れたりすることがなく、術後の心配が少ないというのが特徴です。切り取り手術と比べて効果は低いものの、変にデメリットがないというのはとても良いと思います。手術で大事なのは安全なことなので、整形でよくある効果を求めた結果最悪の事態になるようなことを起こさないためにも目の下のたるみを取る際はよく考えて医師などにもしっかり相談してから決めると良いと思います。

PRP皮膚再生医療とは

目の下たるみを取る手術の方法として最新の方法を用いたのがこの方法です。自分の血液から高濃度の血小板血漿を抽出して目の下にこれを注入するという方法です。目の下の皮膚のコラーゲン繊維を増やして目立たなくするという最新の方法です。ヒアルロン酸や脂肪を注入するのと何が違うかというと、ヒアルロン酸と比べて効果の持続時間が長いです。ヒアルロン酸は1年ほどの持続期間に対してこちらは、2〜3年と2倍から3倍の持続期間であり、とても長持ちするのが利点です。脂肪注入は術後2〜3週間ほど腫れてしまうのですが、こちらは腫れることがなく、術後すぐにメイクできたるみの手術の弱点を克服したような理想的な方法です。どのような方法を取るかはしっかり考えてから行動するのが大切です。