長年悩んだ老け顔と決別|目の下のたるみを手術して改善しましょう

レディー

治療方法

女医

従来と今の治療

女性に限らず男性も年齢を重ねていくにつれてたるみが生じてきます。特に、目の下にたるみができやすいです。肌のマッサージやストレッチを行うことで、予防や改善はある程度行うことはできます。しかしながら、整形手術を受けた方が効果的です。その代表的な手術としては、ハムラ法というものがあります。ハムラ法とは切開手術のことですが、目元のあたりをメスで切開して脂肪を除去する方法を言います。ただし、この場合はメスを使うので傷跡が残る場合があります。これを避けるために登場してきたのが、ウルセラシステムとよばれる整形手術です。これはメスを使って切開することなく、まぶたの裏側に穴を開けてそこから脂肪を別の場所に移す方法です。長年悩んだ老け顔と決別を果たし、若々しい自分を取り戻しましょう。

他の治療方法

ウルセラシステムはメスを使わないので傷跡が残る心配は全く必要ありません。肌へのダメージが全くないので女性に人気のある手術です。その効果はほぼ半永久的なもので非常にメリットが多いです。しかしながら、現在はウルセラシステムだけでなく他にもいろいろな治療法が出てきています。たとえば、そのひとつにヒアルロン酸注入法があります。これは注射を使ってヒアルロン酸を目の下のあたりに入れて膨らみを生ませる方法です。これは目の下のたるみを解消するのに非常に人気が高いです。目の下のたるみを取り除いた後はダウンタイムがありますが、その期間は非常に短いです。ただし、半永久的な効果はありませんので、定期的にヒアルロン酸を注入する必要があります。

すっきりとした目元の印象

中年女性

目の下のたるみは表情にも影響を与えるので、年齢を感じさせてしまう要素となります。美容整形の手術には目元の若返に特化した手術が複数考案されており、顔の表情全体の若々しさを取り戻すことが出来る方法として注目されています。

読んでみよう

目元のクマを治すには

鏡を見る人

目の下のたるみはあまりにもひどいとクマを誘発し、顔の印象を悪くしてしまうこともあります。この場合、皮膚のたるみを解消する手術を受けて、症状を改善するのがオススメです。気になる人はより評判の良い、実績の多い病院、医師を選んで手術を受けていくといいでしょう。

読んでみよう

施術を受ける際の注意点

ドクター

目の下のたるみを取る手術をする際にはリスク・費用・効果をしっかり考えてから行動するのが大切です。最新の方法はデメリットがとても少なく、注入系の手術のいいところだけを取ったような方法ですので、とてもおすすめです。

読んでみよう